授業概要

  • 授業科目名
    コンピュータグラフィックス
  • 担当教員
    高尾俊介
  • 開講年
    2019
  • 教室
    823教室
  • 曜日・時限
    水曜1限
  • 授業の狙い

    デジタルメディアを介して画像や映像を生成するコンピュータグラフィックス(Conputer Graphics:CG)は,現代においてVR(仮想現実)やAR(拡張現実)など、これまで以上に多様な形態をとるようになってきました.この授業ではCGの歴史的な変遷を踏まえながら、CGに関する基本概念を理解することを目標とします.

    授業内では適宜2Dおよび3DCGの概念説明をソフトウェアを用いて行います.また,コンピュータグラフィクスの歴史において代表的な作品を紹介します.

  • 到達目標

    ・CGに関する基本概念の理解
    ・CG-ARTS協会の「CGクリエイター ベーシック」の合格に対応する知識習得

  • 評価基準・割合

    授業参加態度(30%)
    小テスト・小レポート等(70%)
    その他:授業内で3回の定期テストを行います.また,持参物(USBメモリなど)については,第1回の授業で説明します.

  • その他

    書名/Title :入門CGデザイン-CG制作の基礎- [改訂新版]
    著者名/Authors :入門CGデザイン編集委員会
    出版社・出版年/Publisher.Year :公益財団法人画像情報教育振興協会(CG-ARTS協会)  2015年
    価格 :2916
    取扱先(※):大学生協(student coop)

授業資料

授業回 授業内容
第1回 イントロダクション
第2回 CGの歴史(1)
第3回 CGの歴史(2)
第4回 表現の基礎
第5回 定期テスト(1)/2DCGの基礎と写真撮影(1)
第6回 2DCGの基礎と写真撮影(2)
第7回 3DCGの制作(1)
第8回 3DCGの制作(2)
第9回 3DCGの制作(3)
第10回 定期テスト(2)/3DCGの制作(4)
第11回 3DCGの制作(5)
第12回 3DCGの制作(6)
第13回 デジタルの基礎・著作権
第14回 定期テスト(3)/まとめ
第15回 VRに触れてみよう

出席登録