ニューメディア研究ゼミ

ニューメディア研究ゼミとは

本ゼミではスマートフォンやコンピュータを含めた「情報化・コンピュータ化を経た新しい情報テクノロジー」を「ニューメディア」と定義して,ニューメディアに関する表現を研究していきます.具体的にはプログラミングやコンピュータグラフィックス,フィジカルコンピューティングといった,新しいメディアを能動的に活用するための技術を理解・習得して,アートやエンターテイメント作品の制作を行います.

現代の情報環境は1990年代以降の20年で急速に発展してきました.そして今後その変化する速度はAI(人工知能)やデジタルファブリケーション(デジタル工作機器によるものづくり)といった新領域技術によって,今後ますます加速していくことが予測されてます.

変化し続ける社会のなかで,自分らしさを更新しながら生きるために重要な能力として,論理的な思考力とともに常識に縛られない発想力を,本ゼミでの2年間の活動を通じて培うことを目指します.

卒業論文・卒業制作の対象分野

  • (論文)ニューメディアに関する事柄についての研究
  • (制作)インタラクティブなメディアアート作品,プログラミングによるリアルタイムグラフィックス作品,VJシステム,デジタルデバイスの開発など

実際には,ニューメディアに関わる事柄について幅広くテーマをそれぞれが設定し,自主性を尊重しながら研究を進めています.説明会資料から現3年生の取り組みを確認してください.

ゼミ説明会資料

11/15~11/28 ゼミ担当者との意見交換期間について(2019.11.20)

授業の前後などで気軽に質問してください.来校しているかは下部のカレンダーで確認ができます.予定が入っていれば学校には来ているはずです.

メールでの連絡も受け付けています(takawo@konan-wu.ac.jp).

カレンダー